2016★おんまく

2016年 8月6日(土)

夏だ!祭りだ!おんまくだ!
今年も晴天に恵まれました
浅川造船ひっしこ連は新入社員7名、インドネシア実習生12名を含む60名での参加(^○^)


DS7A4285-k.jpg


_DSC7639.jpg
今年も浅川の山車が登場!


DS7A4812-k.jpg
ひっしこ連率いる先頭は設計部 船殻課 主任 越智雅彦さん



_DSC7652.jpg
新入社員、最前列で目立ってますね(*^_^*)


DS7A4826-k.jpg



DS7A4566-k.jpg
踊り終わった後はこの笑顔

入賞はしませんでしたが、みんなで練習して心を一つに踊ったこの夏
一人ひとりの思い出になったと思います




ヨーソロー

第21回 海の日

2016年 7月19日 火曜日

今治国際ホテルにて第21回「海の日」式典が開かれました


日本は海に囲まれた海洋国で昔から海に深くかかわってきています
その恩恵をたくさん受け、近年では環境保全の観点でも
海の役割が重要視されています

実は7月20日は昭和16年から「海の記念日」として
全国各地で様々な行事が行われていたのです

そして「海の日」は平成8年に
国民の祝日に制定されました

その後国民の祝日に関する法律が変わり
平成15年から7月の第3月曜日が「海の日」となったのです

長ーい歴史があるのですね(*゚Q゚*)


浅川造船からは
平成28年 海の日 海事関係功労者等四国運輸局長表彰で
三名が表彰されました

FullSizeRender.jpg


左 設計部 越智猪磨夫次長
中 設計部 機装課 大和勇二課長
右 設計部 船殻課 鳥生満課長

三名ともびしっと決まってますね(*^_^*)


この国を囲む雄大で美しい海

私も通勤路からもキラキラ輝く海を毎日みています。
海があってこその造船業です。
海に関わる仕事をする一人として
海からの恩恵やその美しさ、大切さを考える時間をとるのもいいですね


ヨーソロー

第616番船 進水式

2016年 6月17日 金曜日
第616番船の進水式が執り行われました



IMGP4lgklkgjlsdk578.jpg
心のこもったメッセージやサインを船底に








IMGP45jglskjo84.jpg
そして散餅の儀(((o(*゚▽゚*)o)))
押し合いへし合い、投げる方も拾う方もみんな笑顔です

今治工業高校 機械造船科から約40名の生徒も
進水式を見学しに来られました。
これをきっかけに造船業により興味をもってくれたらいいなあ







そしていよいよ。。。




DSC07gsega794-k.jpg

進水ーーーーーーっ



大きな船体がゆっくりと動き出すと、紙テープがダイナミックに風になびき
式台や船台からは歓声があがっていました
竣工引渡で完成した第616番船をみるのが楽しみです



ヨーソロー

第615番船 引渡

2016年 6月14日 火曜日

快晴の中、第615番船の引渡が行われました



image1.jpg

船の上からも、陸の上からも旗を振りあって
ドックからゆっくりと海へ海へと進んでいきます



image4.jpg

船を見送る社長の姿



image5.jpg

見送る社員の中には「涙が出そうだ」といっている者もいました。

みんなの汗と知恵がつまった船、どんな波も乗り越えて
大活躍することを祈っています


ヨーソロー

龍神社祭り★参加

2016年 5月3日 火曜日

波止浜の龍神社祭りが行われました

弊社からは新入社員、インドネシア人実習生含めて約20名が参加しました。
もちろん二年目の私も



ldkfoskfos-k.jpg


image1yyyyyyyyy.jpg




DS7A38kjkihjgu97-k.jpg



DS7A37ojfojfos87-k.jpg



去年と同様あいにく天気には恵まれませんでしたが
小雨なんてなんのそのみんなで御神輿をかいて、大きな声で歌い、とても楽しい時間でした


地域のみなさまにはいつもご理解、ご協力頂きありがとうございます
龍神社祭りのように心を通わせ、皆一体となって地域の行事を盛り上げて受け継いでいくことが
わたしたちの役目の一つだと私はおもいます

今年もとっても楽しかったなあ、、、。
このブログを書いている今も、もう来年の龍神社祭りが待ちきれないです


ヨーソロー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード